<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いざ、北海道へ!  〜その4〜 | Main | いざ、北海道へ!  〜その6〜 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 2014年7月9日 (水)

この日は大型台風接近の影響で、夕方から天気が崩れ、夜は大雨の予報。
元々適当な場所で車中泊の予定だったけど、ちゃんとした宿に
泊まる方がいいだろうということになり、前日から探し出したけど 確保できず(汗)

朝になって押さえることができた宿は、 思っていた地域では無かったので
あわてて計画見直しです。


まずは、どうしても行きたかった北海道三大秘湖のひとつ「オンネトー」に
やってきました。
周囲約2.5kmの小さな湖で、訪れる観光客も少なくとても静か。
季節や角度によって変わるという、エメラルドグリーンやダークブルーが
混ざり合った湖面がキラキラ輝いていて、透明感があります。


湖の周りを半周ほど散歩しました。
清々しい空気が嬉しいのか、ナギもいい笑顔。

雲が晴れ、雌阿寒岳と阿寒富士もくっきり。
途中は想像以上の悪路で、時間もかかったけど、行って良かった♪


この旅の途中、牛の放牧は幾度か見かけました。
牛さんたちがのんびり牧草を食んでますが、車からは距離があり、ナギは無反応〜



この日のランチは、帯広名物・豚丼を食べようと適当にお店を探したのですが、
ことごとく定休日(泪)
ついてないなぁ〜
結局、足寄の道の駅のレストランで、千春に浸りながらいただきました。
(デビューレコード、持ってます)




ここでちょっと余談ですが、
1年ほど前から、ナギは車に乗る時、運転席側の後部座席のヘッドに引っかけた
ドライブボックスに入ってます。この中に立つと外が良く見えるので、ごきげんさん。

今回の旅は移動が長いので、主に午前中はドライブボックスで、
午後からは安定して眠ることができるよう、ベッドに取り替えました。


ただ、なぜか車に残して食事をして戻ってくると、
ほぼ100%運転席で爆睡してるんです。
・・・置いて行かれたことへの、ささやかな抵抗の表れなんでしょうか?

     



さて、次に訪れたのも楽しみにしていた場所のひとつ、
ガーデン街道の中でも ワンコOKの『紫竹ガーデン』

野の花が自由に咲く庭作りをしたいとオーナーさんが語るテレビ番組を見て、
ずっと憧れていたのです。


小雨が降りだしていましたが、閉館時間も近く人も少なかったので、
ナギにがんばってモデルをしてもらいました。









ショップにオーナーさん発見。 トレードマークの帽子がよくお似合い♪
          ⇓

滞在時間は40分ほど。
もっと居たかったけど、宿のチェックインに間に合わないので急いで向かいます。



この日の宿は、『十勝まきばの家』
本来はお料理が高級で手が出ないような素敵なコテージなのですが、
急遽だったので食材が手配できないが素泊まりならばOKということで
受けてもらいました。


夜半は台風の影響で雨脚もかなり強くなり、
車中泊ならとてもではないけれど落ち着いて眠れないところでした。


翌日も朝から雨だったので利用できなかったけど、広いドッグランもあり、
犬連れに優しい施設でした。
アクティビティも豊富なようなので、いつかぜひ、リベンジしたいです!

     


(つづく)

| テクテクもぐもぐ | 01:40 | comments(0) | - | pookmark |
| - | 01:40 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT