<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
前回、幾寅駅(幌舞駅)のことをUPして数時間後の、健さんの訃報に驚くばかりです。
どうぞ安らかに。ご冥福をお祈りいたします。

          * * *


2014年7月7(月)の続き

幌舞駅を後にして、夕飯を食べるために「道の駅 南ふらの」に向かいました。
ここはとっても広くて、ラベンダー畑やドッグランもあります。


ナギとのんびり散策をして、レストランに向かったのが17時を少し過ぎた頃。
入り口まで行くと、まさかの17時でオーダーストップ(茫然)
名物えぞしかカレーを楽しみにしてたのに。
下調べが甘かった。。。


しかたなく車に戻る途中で、3人のおじさんたちの宴会(?)に遭遇〜
なんとなく話しかけられ、大阪から車で走って来たと告げると、
それぞれ道内、東北、九州からのソロキャンパーで、
今夜は この道の駅で車中泊するために来て、たまたま出会って意気投合したとのこと。
見れば皆さん本格的なキャンピングカーでは無いけれど、
工夫を凝らした車に乗っておられました。

我が家も是非一緒にと誘っていただきましたが、
オートキャンプ場を予約してあるのでそうもいかず・・・
コンビニの場所を教えてもらって食料調達後、

『かなやま湖オートキャンプ場』に向かいます。



かなやま湖が見下ろせる絶好のロケーション。
芝生の手入れや清掃も行き届き、施設も充実。管理人さんも親切です。
広いドッグランもありました。


今回の旅行は、半分は車中泊の予定なのでテントは持って来ず、簡単タープのみ。
テントは昔に比べると設営も撤収も簡単になったけど、やっぱり体力も時間も使うし、
この判断は正解だったと思います。
料理も作らないって決めて、お湯を沸かす程度の道具だけ持ってきました。

結局、台風の影響で後半の予定を変更したので、オートキャンプ場泊は この日のみに
なってしまいましたが。


この夜は七夕。曇天で星は見えず、残念〜



7月8日(火)

チェックアウト後、かなやま湖畔へ。
山が青く、湖の蒼とラベンダーの紫とのコントラストが、とっても綺麗。



観光客もまばらで、ゆっくりと楽しむ事ができました。






この後は花人街道237を北上し、『ファーム 富田』へ。
ラベンダーと言えば、ココ。



平日とはいえ、広い駐車場には観光バスがずらりと並び、人だらけ〜
外国の人も多かったです。





花畑のほかに、ギャラリーや販売コーナー、オリジナルスイーツもありますよ。
アイスもプリンも ほんのりラベンダーの香りがして、美味しかったです♪



園内はとっても広いのですが、さらに拡大しているそうです。



丘を利用したグラデーション。
これが見たかった〜♪







最初は曇っていたけど、帰る頃になって青空がのぞきました。
北海道とはいえ、少し汗ばむぐらい。

この後は、美瑛を巡ります〜♪


(つづく)

| テクテクもぐもぐ | 01:31 | comments(2) | - | pookmark |
 
2014年7月7日(月) の続きです。


ニセコを後にし、小樽へ着きました。
勧誘上手なお兄さんの言葉に乗せられ、人力車で運河巡りです〜


お兄さんは小樽の出身でプロの車夫、歴史や穴場も詳しく話術も抜群。
冬場は嵐山に出没するらしいです。





       






     

人力車を降りてからは手宮線跡地を散策〜
線路を歩くのは楽しいな♪

     


お昼ご飯は、事前にチェックしていた
「北の漁場おたる運河店」の隣というか、裏手にある「ヤン衆屋台」です。
テントだし海の家みたいな感じだけど、ペットもテーブル横まで大丈夫。
もちろんお味は本物。超ウマウマ〜〜♪



お腹が満たされたあとは、お洒落な観光スポットの堺町通りをぶらぶらと。
ガラスのお店を覗いたり、るたおのソフトをたべたり〜♪



小樽の次は南ふらのを目指します。
途中に寄った由仁SAでは黄色いハンカチがはためいていました。
小樽でお利口にしていたナギへのご褒美に、しばしドッグランで放牧。

     


          * * *


この旅で、ナギ父が楽しみにしていたのが、ここ幌舞駅。
健さん主演の映画『鉄道員 ぽっぽや』の舞台になった駅です。





セットもそのまま残っていて、ナギ父は思いっきり浸っておりました〜



ちょうど電車も着いて、ラッキー♪



    


さて、次は今夜泊まるところに移動しましょう〜

(つづく)


| テクテクもぐもぐ | 02:04 | comments(4) | - | pookmark |
 
また随分サボってしまいました。
11月というのに、7月の旅行記です(汗)
相変わらずノ―パソの不調にテンション下がり気味ですが、
年末も近いし、ここは気合いを入れてがんばります!



2014年7月5日(土)〜12日(金)にかけて、
念願の北海道へ行ってきました。
今年はナギ家にとって 色々と節目が重なり、
あれもこれもひっくるめて 記念イベントです。


北海道は初めてではないけれど、ラベンダーはじめ お花のきれいな季節に
行くことができたのは、本当に幸せでした。

雄大な景色と、初夏の爽やかな風をいっぱい感じながら、
窓を開けてドライブするのは最高〜♪

美味しい物を食べ、情緒ある街並みを歩き、
家事や仕事から解放され(帰ってからの事には目をつむり)、
ささやかな贅沢を楽しみ、リフレッシュしてきましたよ♪


ただ、心残りは、
職場に無理を言い 一週間の休みを取ったにも拘わらず、
まさかの台風襲来で 一日早く切り上げたこと(泪)

元々 今回は道南・道央を中心の計画でしたが、
そう遠くない将来、北海道一周の旅を実現させようと
また新たな夢が膨らむ今日この頃です♡


         * * *


7月5日(土)

午前3時に自宅を出発。
北を目指します!


ナギ号は運転手が1人なので、休憩はなるべくマメに。
いくつか寄ったSAのなかでも印象的だったのは

北陸自動車道 米山SA
写真では分かりにくいけど、佐渡ヶ島が見える絶景ポイントがありました。



東北自動車道 前沢SA
あじさい咲く散歩コースがありました。可愛いうさぎさんもいましたよ♪


この日は、東北自動車道 岩手山SAで車中泊。
ナギ母とナギはぐっすり眠れたけど(昼間もしっかり寝てる)
運転で疲れてる筈のナギ父は、さまざまな音が気になって眠れなかったようです。


7月6日(日)
『津軽海峡フェリー』にて、いよいよ北海道へ。



10:00青森発 ー 13:40函館着 
波は穏やかで殆ど揺れず、のんびりとした航海です。

「ブルーマーメイド」のドッグルームは、清潔なゲージが並んでいて、
中型犬でも大丈夫なサイズ。
ドッグランは名ばかりで、甲板を仕切っただけで、あまり広くはないです。
せめて飼主用のイスがあればいいのにな。
他に、プライベートドッグルームという個室プランもあります。

お仲間は7〜8匹ほど。
ランでもみなさんフリ―にはせず、ワンコ同士の挨拶程度。
殆どのコはゲージでお留守番をして、飼主さんは船内へ。
ナギも入れようかと思ったけど、飼主さんたちが出入りするたびに
キャンキャン啼くコも多かったので、結局ナギ父とナギ母が交代で休憩をして
ランの隅っこに座り込んで過ごしました。


ちなみに帰りに利用した「びなす」は、屋内ドッグルームになっていて、
こちらは快適でした。ご参考までに。


ランの横が通路なので、通りがかった人に話しかけられたり、
飼主同士で他愛ない話をしたり、退屈せずに過ごしているうちに 
いよいよ函館の街が見えてきました〜



         *

ここからは 北海道です。

下船をしたのが14時頃。
車を走らせながらランチできるお店を探しますが、適当なお店が見あたら無い(汗)

やっと見つけたのが、B級グルメで有名な「ラッキーピエロ 森町赤井川店」
14時半を過ぎているにも拘わらず行列ができていて、
注文を済ませ席に着いてから 40分ぐらい待ちました。
どう考えても段取りが悪い。でも、誰も文句を言わない。
大阪では考えられません(笑)
ついに「あの〜 オーダー通ってますよね?」と言ったあと、すぐに順番が来ました。
盛りつけ等々少々雑な感じも否めませんが、お値段の割にボリュームもあって美味しかったです。



お腹がいっぱいになった後、コンビニで食料を調達し、

ここはひとつの村みたいになっていて、本来は滞在型で利用するようなところですね。
少し離れた場所にドッグランもありましたが結局行かずじまい。

小さなコテージだけど、キッチンやバス・トイレ、ロフトもあります。
ナギもすっかり寛いでました。



7月7日(月)
早めにチェックアウトをして、ニセコのビューポイントへ。

途中に広がる、じゃがいも畑では白い花が満開♪
麦畑もあります。
白樺林もあります。


そしてお目当ての羊蹄山は、かすんでました・・・

蝦夷富士と呼ばれるだけあって、シルエットが美しい〜


本当はもっとニセコで遊びたいところだけど、
この後は小樽へ向かいます。


途中で今話題の「余市」を通ったけど、この時はそれほど盛り上がっていませんでした。
ウヰスキーの聖地に、ちょっとだけ寄り道すれば良かったな〜

(つづく)


| テクテクもぐもぐ | 01:27 | comments(4) | - | pookmark |
 前回UPしたプチオフの記事と前後してしまいましたが(汗)
2014年6月7日(土)〜8日(日)のこと
      

7日の明け方、昨秋20年に一度の式年遷宮が行われた伊勢神宮へ出発。

7時前に外宮に到着した時は小雨模様でしたが、たくさんの参拝者が来られていました。
火除橋を渡り鳥居をくぐると、澄み渡った空気に自然と背筋が伸びます。





ナギを車で待機させているので、別宮のお参りは諦め、内宮へ。






今回は伊勢神宮』HPのトップにある、イントロダクションムービーと同じ風景を探すという
ちょっとマニアックな楽しみも〜♪




ナギ、お待たせ。
ちょうど雨も止みました。
おかげ横丁では、伊勢うどんはじめ 松坂牛串やコロッケなど、食べ歩き。




次に向かったのは鳥羽の真珠島でしたが、急遽鳥羽城跡周辺の散策に変更。
この方がナギには良かったかな。



その後は鳥羽展望台へ寄り、パールロードを通って



こちらは流しそうめんや星空観測会などイベントも盛りだくさんのようです。
この日もバンガローには家族連れが多く泊まっていましたが
芝生のテントサイトは まばらで、のーんびり♪



そんな数少ないテントサイトに奈良から来ていた黒柴の女の子。
小柄で穏やかで可愛かった〜♡
珍しくナギの方から遊ぼうって誘ってました。
あちこちでキャンプを楽しんでるって言ってたから、またどこかで会えるといいね♪



散歩はキャンプ場内NGなので、歩いてすぐの あづり浜へ。
海水浴にはもってこいの砂浜です。



一夜明けて8日、朝食は簡単に済ませて9時には撤収。
予約をしておいた『志摩自然学校』でシーカヤック体験です。



最初に簡単な講習を受けて、男性2人組と、インストラクターさんと一緒に
約90分の英虞湾ツーリングに出発。

カメラは潮風で故障しやすいので持って行かないほうが良いと言われ置いていきましたが、
後日インストラクターさんが写してくれた写真がPCにメールで送られてきましたよ!

太陽はぎらぎらしてるけど潮風がとっても心地よく、
初めてにしてはスイスイ漕げて上機嫌〜〜

   

買ってから2年使う機会の無かった犬用のライフジャケット、やっと出番です〜
最初は不安そうだったナギも、途中からは落ち着いて座ってました。
カメラ目線で笑顔を見せる余裕?


とーっても楽しかったけど、足の日焼け対策をしていなくて、
ひざ下が真っ赤になって暫くヒリヒリに泣きました。。。



                    


帰りに もう一回 伊勢うどんを食べて家路へ。
色は濃いのに辛くなくて、このモチモチ感がくせになるッ!


思ったより短時間で行けることがわかった伊勢志摩。
気になりつつ回れなかった所がたくさんあるので、いつかまた来よう〜!

| テクテクもぐもぐ | 02:02 | comments(2) | - | pookmark |
 
2014年5月27日 にちようびのこと


今年も夕方から浜寺公園のバラに会いに行ってきました。



ナギは、カーナビが「目的地周辺です」と言う前から
早く降りようと催促の嵐。
ここに来ると松林や運河沿いにたっぷり散歩ができることを
覚えてるみたい。



本格的なバラ園は わんこNGだけど
エントランス周辺だけでもじゅうぶん綺麗。





     



あま〜い香りのなかの散歩、
また来年も 来ようね〜


| テクテクもぐもぐ | 00:59 | comments(2) | - | pookmark |

お盆というのに、GWの記事ですが(汗)
2014年5月4日 にちようびのこと


7月に予定している旅行の予行演習を兼ねて、
前夜に出発し、道の駅にて初めての車中泊。
車中泊に適しているとは言い難い車種のナギ号に いろいろ工夫して寝台をこしらえ、
ナギとナギ母は何の問題も無くぐっすりzzz
案外繊細な(?)ナギ父は眠れなかったという結果に。
本番は大丈夫かなぁ〜


目指したのは『鳥取砂丘』です。



まだ6時前というのに、けっこうたくさん観光客が来ていました。





馬の背という、砂丘のてっぺんから日本海を見た景色。



まだ誰も通っていないところに、ナギスタンプをぺったん。





波は怖いけど砂浜はOKのナギは、ホリホリを楽しんでました



お約束のソフトクリームは梨味♪



このあと神話で有名な、白兎神社と白兎海岸に寄りました。
すぐ横の道の駅には可愛い駅長さんがいましたよ〜






さて、次は浦富海岸自然探勝路を目指したのですが、間違ってしまったようで
あとで調べたら 歩いたのは羽根尾岬自然探勝路でした(汗)



山道でアップダウンはあるものの、整備されているので歩きやすいです。
あまり知られていないようで、GWというのに誰にも会わず、のんびりてくてく。



何カ所か展望台がありました。



一番の絶景ポイントは通行止めで行けなかったけど、
ナギが機嫌よく歩いていたので、良しとしましょう〜



この時点でお昼すぎ。ランチのできるお店を探しながらナギ号を走らせ、
見つけられないまま『餘部鉄橋 空の駅』までやってきました。
ちょうど電車が着く直前だったので、あわてて駅まで登って写真をパチリ。




          


すごい人出で、屋台で食べるのも30分待ちと言われ、
けっきょく香住まで出て、やっとランチにありつきました〜

                    
もちろん、うまうまです。
疲れも吹き飛ぶ美味しさでした!



(おまけ)
探勝路を歩いている時に何気なく撮った虹の写真


実は「環水平アーク」という ちょっとめずらしい水平な虹だったようです♪





| テクテクもぐもぐ | 01:13 | comments(0) | - | pookmark |
 2014年4月12日 どようびのこと


武田尾の廃線ウォークに行ってきました。
3年半前、紅葉の頃にみんなで楽しく歩いて ←(記事はコチラ)
次は桜の季節に!という願いがやっと叶いましたよ♪


混雑を避けるために西宮名塩からを7時スタート。
ソメイヨシノは終わっていたけど、遅咲きの桜が見頃です〜





     



 
     


ずんずん歩いたら、あっというまに休憩ポイントまできてしまいました。
体力もまだ余裕があったので、あかまつ展望所を目指すことに。



優しいピンクの山つつじに誘われて、軽い気持ちで登り始めたのはいいけれど、
けっこう険しい道でした。
おまけに、やっと辿り着いた展望所からの眺めは期待外れ(汗)



コンビニ弁当を食べて、登った来た道とは違うルートで下りて行くと、
いつのまにか人だらけ。団体さんもいっぱい。

しばらく歩くと、桜坂に出ました。


見頃は過ぎていますが、みごとな山桜。圧巻!!

あ〜ぁ もう一週間早ければ。
でも先週はお天気が悪かったのでしかたないね。。。




トンネルで黒柴さんに出会いました♪。
真っ暗の中、懐中電灯の明かりを頼りの会話だったけど、とっても可愛い女の子。
またどこかで逢えるといいねと言いつつお別れ〜





無人駅の武田尾駅に無時ゴール。

今回はひと駅だけ電車に乗って戻る計画です。
電車に乗るのは初体験のナギは、ホームまでは大人しくしてたけど
いざ電車が走り出すと振動が怖かったのか
スリングの中で暴れて、でんぐりがえりしてしまいました(滝汗)

啼かないように、大丈夫、大丈夫と小さく声かけしながら
とても長く感じた一区間でした。
やっぱりこういうことは、小さい頃から馴らしていないとダメですね。

次に来るときは、往復歩きだ〜!!



          *


帰りに、気になっていた 『Lovely Dog 和庵』 で一服。

常連さんで賑わっていて、ドッグランやイベントもある、居心地のいいカフェでした。
また、みんなで行こうね〜



| テクテクもぐもぐ | 01:46 | comments(0) | - | pookmark |
 
2014年3月8日  どようびのこと


朝から雲行きが怪しいなか、長浜・彦根方面へ。

長浜に着いた時は生憎小雨。
無料の駐車場に車を停めて、まずは琵琶湖のほとりにある『豊公園(ほうこうえん)』を散策。
天守閣を復元した長浜城は歴史博物館として公開中。
今回はスルーしたけれど、いつか天守閣に登ってみたいなぁ。








公園を後にして、ぶらっと、人気スポット黒壁スクエアへ。
ガラス工房を中心に、メインストリートは観光客がいっぱい。
何処にカメラを向けても人がたくさん入ってしまうので あまり写真は写さなかったけど、
美味しそうなお店もたくさん並んでます♪

いっぽん外れると資料館やレトロっぽいお店があって、人通りも少なくて歩きやすい。
ちょうど雨も止んだので、ウインドウショッピングを楽しみました。







          *

ランチは長浜市内の『Wan's Garden』にて。
ここは店内ノ―リードOKです。
気さくなご主人と3組の常連さんに すぐに馴染んだナギは、
あちこちで ちゃっかりオヤツ頂いてました。

食事も美味しいし、とっても居心地の良いお店♡
もうちょっと近かったら会員になるのになぁ〜

会員になると犬の入店料200円が無料になったり、
併設のドッグランが年会費500円になるなど
いろいろとお得なことがあるみたいです。



         *

お腹が膨れた後は 彦根城へ。







ちょうど ひこにゃんのおでましの時間でした〜♪


ゆる〜いパフォーマンスをBGMも無しに淡々と披露。
元祖ゆるキャラはとっても礼儀正しくて、マイペースでした。

ナギは、本物の猫ではないので興味なし(笑)



          *

最後に訪れたのは、以前テレビで見て気になっていたお店。
ナギは車でお留守番。

ショップを抜けてカフェに向かうと長蛇の列!
テラス席だと早めに案内してもらえたので、お庭を楽しみながらいただきました。

運ばれてきた焼き立てバームクーヘンの ふわふわなこと!
苺のケーキも上品な甘さでたいそう美味しゅうございました♡


系列のお店、コンプリートしたくなっちゃう(笑)




今回は笑顔の写真が少なかったナギだけど
いっぱい歩いて、たくさんの人に可愛がってもらった一日でした。

やっぱりイイよね。滋賀。
また、来ようね〜




| テクテクもぐもぐ | 01:52 | comments(0) | - | pookmark |
 
2014年2月23日 にちようびのこと


今年は 誕生日や記念日など、いろんな節目が重なる我が家。
ナギ父は自分へのご褒美として、カメラのレンズを買いました。
ついでと言うわけではないけれど、ナギ母は愛用のデジイチをお嫁に出して
ミラーレスに買い換えました。


お天気の良かったこの日は、久しぶりの錦織公園で試し撮り♪
 


梅に水仙、菜の花も咲いていてラッキー



広い園内をぐるっと歩いて、広場ではボール遊びを楽しみ、



終始ゴキゲンなナギさん。

     


おニューのカメラは、取説も ろくに読まずに来たので???がいっぱい。
取り敢えずシャッターを切ったと言う感じ(汗)
ちゃんと読まなくちゃ〜

と言いつつ、2か月経った今でも使いこなせてません・・・



| テクテクもぐもぐ | 02:03 | comments(2) | - | pookmark |
2014年1月25日 どようびのこと


ナギの鼻がスッキリした翌日、罪滅ぼしの意味も込めて
柴友さんのあいだで人気のある、『星のブランコ』へ行ってきました。




クライミングウォールから軽々と降りてきたのは、
ナギ父よりの上の年代のおじさん。かっこいい〜





うわさ通りのキツイ道を、フーフー言いながら登りきると、
国内最大級という木床板人道吊り橋が!




ちょっと揺れるけど、ナギも歩くのは大丈夫みたい。




いつもは覗きこむの大好きなのに、
さすがに50Mの所からだと怖いようで・・・




星のブランコって、名前がお洒落〜
紅葉の頃にまた来たいね。




あいにく曇っていて、展望台からの視界は悪し。ザンネン。




るんるんるん♪
下り道も とっても楽しそうに歩くナギ。




ただ、鉄板は小さい頃から苦手。
最初は尻込みしていたけど、強めに促すと歩けたのは大進歩!




他にもいろいろハイキングコースがあるようなので、いつか挑戦しようね〜



      * * *


久々に『Park side CAFE RIAN』に寄って、帰りました〜



    


馬肉しゅうまいを奮発して、快気祝いイベント終了なり。


翌日、足にくるかなと心配だったけど、
なんとか大丈夫でした (^^)v
 
| テクテクもぐもぐ | 01:18 | comments(0) | - | pookmark |